正しい歯並び・咬み合わせを手に入れましょう

正しい歯並び・咬み合わせを手に入れましょう

ダ歯並びが気になっていても、「矯正治療は子どもが受けるものだから、もう遅い……」とあきらめてはいませんか? 確かに、成長期にある子どものうちに治療を行うことで多くのメリットが得られます。しかし大人になってからでも矯正治療は可能であり、逆に顎の成長が完了している大人だからこそのメリットもあるのです。

名古屋市北区の歯医者「松原歯科室」の矯正歯科では、年齢に関係なく矯正治療のご相談に対応しています。治療は、知識・実績の豊富な矯正専門医が行います。矯正治療で、正しい・咬み合わせを手に入れましょう。

歯並び・咬み合わせの乱れによる悪影響と矯正治療のメリット

歯並び・咬み合わせの乱れを放置すると、お口だけでなく全身や心にも悪影響を及ぼします。矯正治療を受けることで、それらが改善されます。

悪影響 矯正治療のメリット
  • 見た目がよくない
  • 汚れた溜まり、虫歯歯周病になりやすい
  • 顔や顎、骨格にゆがみにつながる
  • 首や肩がこる
  • 発音が乱れる
  • コンプレックスにつながる
  • 見た目がきれいになる
  • 虫歯・歯周病の予防につながる
  • 顔や顎、骨格のゆがみを改善できる
  • 首や肩のこりなどの不調が解消される
  • 発音が正しくなる
  • コンプレックスが取り除かれる

歯並びをチェックしましょう

歯並び・咬み合わせの乱れには、種類があります。次のような歯並びに覚えがあれば、矯正治療が必要かもしれません。一度チェックし、当院までご相談ください。

上顎前突
(じょうがくぜんとつ)
下顎前突
(かがくぜんとつ)
開咬
(かいこう)
上顎前突(じょうがくぜんとつ) 下顎前突(かがくぜんとつ) 開咬(かいこう)
上の前歯、もしくは上顎全体が前に突き出している状態です。いわゆる「出っ歯」です。 下の前歯、もしくは下顎全体が前に突き出している状態です。いわゆる「受け口」です。 奥歯を咬み合わせても前歯が閉じない状態です。逆に奥歯が閉じないケースもあります。
叢生
(そうせい)
交叉咬合
(こうさこうごう)
正中離解
(せいちゅうりかい)
叢生(そうせい) 交叉咬合(こうさこうごう) 正中離解(せいちゅうりかい)
歯が重なり合って、デコボコに並んでいる状態です。八重歯もその一種です。 上下の前歯の中心がずれ、咬み合わせが一部分逆になっている状態です。 歯と歯の間にすき間がある状態です。いわゆる「すきっ歯」です。

さまざまなニーズにお応えする松原歯科室の矯正歯科

当院では、患者様一人ひとり異なるお悩みやご要望に応じ、さまざまな矯正治療法をご提案しています。

目立ちにくい矯正治療
セラミックブラケット
セラミックブラケット 歯の表面に付ける小さな装置「ブラケット」をセラミックでつくったものです。セラミックは歯の色に合わせることができ、一般的な金属のものに比べ目立ちにくくなります。
ジルコニアブラケット
ジルコニアブラケット ブラケットを美しいセラミック「ジルコニア」でつくったものです。強度も高く、より自然白さにすることができます。
サファイアブラケット
サファイアブラケット ブラケットを人工サファイアでつくったものです。透明度が高く、装置が目立ちにくくなります。
マウスピース矯正(アソアライナー)
マウスピース矯正(アソアライナー) 透明なマウスピースタイプの装置を、歯の動きに合わせて一定期間ごとに取り替え、正しい位置に動かしていく方法です。目立ちにくい上に、取り外せることで食事やブラッシングにも支障がないというメリットがあります。
舌側矯正(リンガル矯正)
舌側矯正(リンガル矯正) 装置を歯の表側でなく裏側(舌側)に取り付ける治療法です。装置が見えにくいため、治療していることに気づかれにくくなります。
ハーフリンガル
ハーフリンガル 装置を、下の歯列は表側に、上の歯列は裏側に付ける治療法です。一般的に装置は上側が目立つため、そちら側だけでも裏側に付けることで目立ちにくくなります。
治療期間を短縮できる矯正治療
デーモンシステム
デーモンシステム ブラケットに開閉式のフタを取り付け、ワイヤーとの摩擦を大幅に減らした、弱い力で効果的に歯を動かせる装置です。痛みが少ない上に治療期間を短縮でき、また非抜歯での治療の確率を高めることができます。
クリアスナップ
クリアスナップ 摩擦の少ない白い素材でつくられたスナップをブラケットに使用し、ワイヤーとの摩擦を大幅に減らした装置です。痛みを減らし、治療期間を短縮することができます。スナップが白いため、比較的目立ちにくくなります。
インプラント矯正
インプラント矯正 矯正治療用の短いインプラントを埋め込み、それを固定源にして装置を装着し、歯を動かしていく治療法です。互いの歯に力をかけ合う形の従来の治療法と違い、確実に歯を移動させることができます。
小矯正(MTM)
小矯正(MTM) 歯列全体でなく、気になる一部分だけを動かす治療法です。全体の治療と違い、期間を短縮することができます。
子どもの矯正治療
床矯正
床矯正 顎が小さいために歯が並ぶスペースがなく、歯並びが乱れている場合に行う治療です。入れ歯のような取り外せる装置を、毎日一定時間装着し、顎の大きさ自体を広げます。乳歯・永久歯が混在する成長期に行います。

見た目だけでなく咬み合わせから正しく導きます

見た目だけでなく咬み合わせから正しく導きます

歯並びの問題は見た目だけではありません。正しく咬み合ってこそ、お口の機能は正しく働くのです。当院では見た目はもちろん、咬み合わせまでをしっかり整えるために次のような治療を行っています。

補綴治療 虫歯に冒された歯質を削り、詰め物や被せ物で補う治療です。正しい咬み合わせを得られるよう、精密な補綴物の製作に努めています。
理学療法 咬み合わせの乱れから顎関節症などが招かれてしまった場合に、当院では理学療法を用いています。
スプリント療法 就寝中に装着するマウスピースを製作し、無意識下に行っている歯ぎしりや食いしばりによる顎関節の負担を軽減します。同時に正しい咬み合わせにも導きます。
咬合誘導 成長期にあるお子様に対して行う治療です。自然な成長の力を借りながら、一人ひとりの咬み合わせの問題に合った装置を用いて、正し咬み合わせに導いていきます。

矯正歯科治療の料金目安

矯正歯科治療の料金目安
内容 料金目安(税抜) 備考
相談 無料  
資料採得/診断 40,000円  
基本治療料金 150,000~700,000円 装置によって異なります。
処置料 4,000円 都度かかります。
矯正装置撤去/リテーナー装着 30,000円  

上記はあくまで治療料金目安です。
患者様の症例や治療内容によって費用は異なりますので詳細はご相談の際に、都度お見積り対応致します。